カテゴリ:イッてきたッス/海外編-10( 8 )

2011年 09月 10日
海外にイッてきたッス-10~08
※注意/丸々一年前の話をしているので、勘違いの無き様におねまいしまふ。m(_ _)m

いよいよ出港である。ホントに待ちました。待ちくたびれました (涙)。
とりあえず、離岸して行く 「おけさ丸」 上から、ピットイン中の 「おおさど丸」 を改めてパシャリ。
b0082732_16202218.jpg
この距離でこの角度から…というのは、あまり撮れる機会は無いからなぁ。ま、記念に撮っておきますか。

by mogerand-island | 2011-09-10 16:23 | イッてきたッス/海外編-10 | Comments(0)
2011年 09月 07日
海外にイッてきたッス-10~07
う~っ、何も用意していない状態で時間をつぶすのはチョイと辛いッス。こんな事なら、本の一冊でも持って来ておくべきだったなぁ…。失敗失敗。
ま、それでも何とか1時間半以上は経ったぞ。改札口にもボチボチと並び始めたし。
b0082732_23101467.jpg
この後、ズラズラ~ッと人が並んでいったのだけれど、やはり、かなり人が多かった。団体客がいたせいもあるが、フェリーの便数が半分なのが一番の原因さね。
んで、更に時間は進み、ようやく乗船でR。
b0082732_23131978.jpg
b0082732_2313432.jpg
改札口を過ぎた所の窓から、意味無くパシャリ…としたのだが…?
上のカットがDS&琢磨55、下がA530。画角は置いといたとしても、ほぼ同じ場所から単純にカメラを持ち替えて撮っただけなのに、何で向こうの雲がこんなに違うの?
難しい事、あまり考えたくないのに… (汗)。もう…見なかった事にして、金鳥サッサと船に乗ろうっと。
b0082732_23265151.jpg
乗船して荷物を置いて、ナニはともあれ最初に撮ったのは、やはりコイツ。
お、オ、オマエがピットインしたせいでなぁ…もう、大変だったんだから。復活したらその分、タップリと働いてもらうけんね。ったく…ブツブツ…マグロブツ…。

by mogerand-island | 2011-09-07 23:30 | イッてきたッス/海外編-10 | Comments(0)
2011年 09月 04日
海外にイッてきたッス-10~06
時間つぶしにウロウロ…。
b0082732_2125359.jpg
もう何回も見ているが、とりあえずここでも見るか…それにしても、相変わらず地味で目立たないなあ。もう少し何とかしようよ、佐渡汽船サン。
b0082732_21272480.jpg
日石丸だと。デカいよなぁ。185,000トンだもんなぁ。
b0082732_21302059.jpg
これは、その昔随分とお世話になった、おとめ丸。3,500トンかぁ…今のフェリーの3分の2ぐらいのトン数だなぁ。これでも当時は 「デカい船が来たなぁ!」 と思ったものさね。
b0082732_21344775.jpg
ジャイロコンパス…と言われても、「ああ、そうですか…」 としか言いようが無い (汗)。
b0082732_21363318.jpg
外で煙草を一服しながら、彼方に停泊している巡視船 「やひこ」 を撮ってみたりもする。レンズは琢磨55なので、これが精一杯ではある。
 ★
それにしても…時間がつぶせないッス。ああああぁぁぁぁ…。

by mogerand-island | 2011-09-04 21:39 | イッてきたッス/海外編-10 | Comments(0)
2011年 09月 03日
海外にイッてきたッス-10~05
そうなんです。コイツが今回の諸悪の根源、おおさど丸でございます。
b0082732_22523766.jpg
とは言え、一概に決め付けるのも少々可哀相な所がありまして…。なんせ、コイツはもう戦歴20年以上のベテランであります故、体のあちこちにガタが来ていても仕方の無いところではありますのじゃ。現在働いておる佐渡汽船カーフェリー3隻のうち唯一、昭和生まれなのでのう…。
まあしかし、だからと言って壊れても良い…ワケでは無いからして。
b0082732_2334445.jpg
この日は地元放送局かと思うのだが、取材に来ておったようで (しかし、何とも地味な取材だなぁ。ローカルTVニュース用の資料映像を撮っておったのだろうか?) …あれ、小さくてよく分からんなぁ。ちょっとトリミングしまふ (↓)。
b0082732_23102234.jpg
A530で適当に撮っただけなので非常に分かり辛いが、三脚立ててカメラ (業務用のデカいヤツ) をまわしているのが分かりますでしょか?
 ★
さて、ターミナルビルに入りまして確認を…
b0082732_23143748.jpg
次のカーフェリー便は15時40分発…あと2時間30分はあるぞぉ。で、ホントは自分一人ならジェットフォイル (水中翼船みたいなヤツ) に乗って金鳥サッサと行くのだが、いかんせん、若干二名ほど乗り物酔いし易い体質の者がおりまして… 「できればジェットフォイルはパス」 との要望が (ほとんど命令に近いが…w) あるため、待つしかないのでR。
b0082732_2320139.jpg
乗船用の改札口に荷物を置いて順番取りしておる輩がおる (フェリーの2等船室は予約制・指定制ではないから、JRの列車の自由席と同じで、良い場所を取りたいのなら並ぶしかないのだ。早い者勝ちで絨毯席を取るのさ)。
荷物の主は荷物を置いたまま何処かへ行っておるようだが、何ともノンキなものだ…しかし、それでも荷物が無くなったりしないところが田舎だよなぁ。東京とかだったら危なくて仕方ないッス。

さぁて…仕方ない、こちとらも待つとするか。

by mogerand-island | 2011-09-03 23:30 | イッてきたッス/海外編-10 | Comments(0)
2011年 09月 01日
海外にイッてきたッス-10~04
えーと…なにぶん一年前の話なワケで、すでに記憶が曖昧ミー・You・Your・You な部分があったりしちゃったりするものでしてですねぇ。
大体、今日の昼ご飯に何を食べたか…というよりも、「昼ご飯を食べたか、どうか?」 のレベルで心配しなくちゃいけない自分なのに、い、一年前の事ですってか? そりゃあアナタ、期待する方が無理っていうモノですがな。
とりあえずウソ八百は書かないようにしますけれどね、ウチのカメラ、ISO800に設定すると画質が…って、またこんな使い古されたボケをかまして誤魔化そうとしている自分がナサケナイ。
ちょっと、気を締めていきましょう。あ、気道は締めないでね、息が出来なくなるから。
 ★
それでだ。確か、タクシーに乗って新潟市内を走っている所で記憶が途切れているのだったな (カテゴリから洗濯して乾かして下さい…ちゃう、選択して確認して下さい)。
b0082732_23401242.jpg
そうそう。タクシーは新潟市内を走っていたのだよ、ワトソン君。メインストリートを抜けて、佐渡汽船方面へと走っておるのぢゃ。あと少しで到着するから、もう少し辛抱してくれぃ。
b0082732_2344139.jpg
ほれほれ、コイツが 「柳都大橋 (りゅうとおおはし)」 っていうヤツぢゃ。新潟市内を流れる信濃川の最も河口側に架かっている橋ぢゃよ。まあ、けっこう大きな橋なので、このカット(↑)では 「橋」 には見えぬがな。
b0082732_23523846.jpg
ほーら…見えてきた、朱鷺 (とき) メッセ。ここまで来れば、もう安心さ (ナニが?)。手前のヨットがチョイとオサレ?w
b0082732_23572378.jpg
橋を渡り終えて左折して、メッセの前を通り過ぎれば…
b0082732_23594972.jpg
で、出た。まるで連絡通路&建物のように偽装しているかの如く見えるが、コ、コヤツが今回の諸悪の根源なのでR。
ったく、キミのおかげで今回はエライ苦労をしたのだよ。ホントに。

by mogerand-island | 2011-09-01 00:05 | イッてきたッス/海外編-10 | Comments(0)
2010年 09月 27日
海外にイッてきたッス-10~03
b0082732_2312257.jpgいやぁ、十二分に堪能させていただきました。
ここで、出展されていた皆さんのブログを紹介しておきますです (順不同です)。
 ★
ara_umi さん → おれのほそ道
dramatic_camera さん → ドラマチックカメラ
nontan91 さん → のんたんのデジタルな風景
gr-digital.net さん → gr-digital.netブログ
marikichi10 さん → light and shade
伊藤/kin_i さん → 散歩 ◆新潟市のあたり
Yoshi-A さん → Yoshi-A の写真の楽しみ
 ★
別途、HPや別ブログをお持ちの方もいらっしゃるので、適宜サーフィンしてみてください。出展されていた作品に会えるかも…です。

さあて、今回の目玉行事も終わったし…我が家に帰るとするか (ヲイッ!)。

てなワケで、いよいよ問題のたらい舟方面へと舵を切る。ヘイッ! 人力車っ!
b0082732_23485798.jpg
(どこが人力車やねん…)

by mogerand-island | 2010-09-27 23:50 | イッてきたッス/海外編-10 | Comments(4)
2010年 09月 11日
海外にイッてきたッス-10~02
b0082732_17245660.jpg今回、絶対に訪れなければならないのはコレ(←)でありました。
ワタシが勝手に 「師匠」 と呼ばせていただいているnontan91さん (きっと御本人は、パソコンの向こう側で苦笑しながら相手してくれているのでしょうね。いつもお騒がせしております。m(_ _)m ) をはじめとする7人の方々が、合同で写真展を開催されたのであります。
これを観に行かずして、ナニに行く! ( 「仕事に行け」 ← 影の声)
しかも幸運な事に、開催が8月12日~17日…ギリギリ最終日の17日なら帰省途中に寄る事が出来るではないか! ですから、前日とかにガンバッちゃったりしたワケですね。せめて今回だけでも絶対に行くぞ!…と。
ワタシ、基本的に根性無しですから、「もしここを逃したら、二度とチャンスは無いものと思え」 ぐらいの心意気じゃないとダメなんですね。もう、いかに人生グータラして生き延びるか…しか考えていませんから。何もせんでエエ…となると、本当にナニもせんでいますから。
 ★
なもんで、今回は珍しくガンバッちゃったんですね。凄いぞ、自分。w
誰も褒めてくれないから、自分で自分を褒めてつかわす (馬鹿丸出し)。w
 ★
で、行きました。本当です。ウソぢゃありませんてばぁ~。信じて、お願いっ。
証拠①/会場近くのドラッグストアでサロンパス買ったついでに、店員さんに会場の場所を聞きました。その時のレシートもまだ残っています。
(検察側反論:店員はそんな昔の事はもう覚えていない。レシートは、たまたま何処かで拾ったものであろう)
証拠②/現場で展示写真を見ているワタシ (&一族) の写っている写真が、某氏のブログに掲載されています。
(検察側反論:きっと合成写真である)
証拠③/すべてを観た後に、ノートに一筆書いておきました。
(検察側反論:筆跡鑑定したら別人なのではないか)
でえいっっっ! 一人でボケ突っ込みしておっては、どうしようもないではないか (石川達三ばかり読んでいると、このような性格になってしまうのでR…半分ホントかも)。
 ★
仕方が無い。検察側に対抗して、商人…ちゃう、証人を呼ぶ事にしよう。
子供A! 証言しなさい。
b0082732_193275.jpg
写真展を観て、どうでしたか? 感想を述べなさい。
「綺麗な写真や、不思議な写真(※長時間露光の写真の事)が沢山あって、とても面白い写真展でした」
「父ちゃんの撮る写真とは、やっぱり全然違っていました」
アタタタタ…一言多いぞ、オマエ。分かりきった事を言わんでもエエ。w
普段から言うとるだろ。父ちゃんのは、ただカメラ向けてシャッター押しているだけ。根本的に心意気が違うんだってば。
 ★
では続いて、子供B! 感想を述べなさい。
b0082732_1918940.jpg
「ウ~ン…、よかった」
へ? それだけ?
「うん、面白かった」
あのなぁ…なんかこう、もう少し他人サマにも分かり易いように言うてみんかい?
「面白いモンは面白かった。それだけ。以上」
なんだかなぁ…もう少し気の利いた感想を言えんもんかねぇ。ったく、誰に似たんだか…

「ワタシじゃないわよ…」

ん? なんか今、天から声が聞こえて来たような…なんか急に、この問題については深入りしない方がいいような気がしてきたぞ。ウン、そうしよう (汗)。
 ★
とにもかくにも、兎の角っ! 観終わった感想は… 「来た、観た、仰け反った!」 です。
エエ写真展でした。7人の写真それぞれに個性がチャンと在って、観た人 (この場合はワタシ) に訴えて来るモノが有りました (なんて、エラそうな事を言ってみたりする)。素直に 「いやぁ、良かったねぇ」 と思いましたです。
もし次回の写真展がありましたら、連絡よろしくお願いしますです。今回みたいに上手くタイミングが合うかどうか…はありますが、観に行けるようでしたら又行きたいです。

by mogerand-island | 2010-09-11 19:36 | イッてきたッス/海外編-10 | Comments(2)
2010年 09月 04日
海外にイッてきたッス-10~01
b0082732_13403061.jpg
いきなり、何だかワケ分からない画像で申し訳ぬ。m(_ _)m
ただいま、8月17日の昼12時過ぎ…新潟市内の某所にて昼ゴハンを食べている最中に、200%意味も無く窓の外を写してみますた。
 ★
この連載、去年までは、やれ 「上野から家畜列車に乗って、どうたらこうたら~」 とか 「ムーンライト・セレナーデ…ちゃう、ムーンライトえちごに乗ってウンヌンカンヌン~」 なんてヨタ話を延々としていたのですが、悲しいかな、年々余裕が無くなってきており、今年は新潟までの行程では一切写真を撮っておりませなんだ (それはそれで、スッキリして良い事やもしれぬ…ってか?)。
今年はですね…まず前日からが、昨年にも増してさらに厳しかったッス。
 ①前日夜、仕事場でのお仕事をやっつけで片付けた後に一部仕事をテイクアウト。終電で自宅へ。
 ②テイクアウトした仕事をやっつけてメール送信した後、モロモロの私事を片付ける。
 ③腹が空いては戦は出来ないので冷蔵庫方面を漁る。
 ④ひとっ風呂浴びてから出発の準備をする。
 ⑤準備完了…の時点で午前5時。今からでは30分しか寝られないので、諦めて徹夜状態のまま出発。
なんていう状態だったワケですね。
したがって、上野駅で新幹線…もとい、家畜列車に乗り着席した途端に寝てしまい (いわゆる 「バタン・キュー」 状態)、気が付いたら新潟だったのでありました。
そりゃあ、写真撮れんわなぁ。
 ★
ところで、新潟着は午前9時55分頃…いつもの年より随分と早く到着しております。
今年は、たらい舟に乗る前に、新潟で絶対訪れなければならない所がありましたのさ。
その場所とは………待て次号! (待たんでエエよ。w)

by mogerand-island | 2010-09-04 15:03 | イッてきたッス/海外編-10 | Comments(0)